SUITS/スーツ 鈴木保奈美 衣装

10月8日からスタートした月9の新ドラマ「SUITS/スーツ」では、織田裕二さんと鈴木保奈美さんの「カンチとリカ」コンビが復活で話題になりましたよね(*^ω^*)

このドラマ「SUITS/スーツ」では、弁護士事務所の幸村チカ役の鈴木保奈美さんですが、そのファッションが本当にカッコよくて、彼女にぴったりなんです!

AKRISのワンピースやVELLAのワンピースにTIFFANYのピアスなどなど。

私はこのドラマを見る上で、鈴木保奈美さんのキャリアファッションがとにかく素敵なところも必見だと思いますね。

鈴木保奈美さんの衣装は、ラグジュアリーで洗練されていて、少しも手を抜いているところがなく完璧なんです!

ハイブランドの服なんて私には絶対に着ることもないから、ドラマ見るだけでも目の肥やしになって、毎週楽しみになります(*´∀`*)

下町ロケット

池井戸潤原作で阿部寛さんが主演の日曜劇場「下町ロケット」の新シーズンが昨日10/14から放送が始まりましたね。
第1話では佃製作所の新たな戦いの始まりが描かれていました。




原作から「下町ロケット」と「下町ロケット2 ガウディ計画」がドラマ化され、2015年10月期に放送された前作から3年たちます。
今回はシリーズ第3弾「下町ロケット ゴースト」

主人公・佃航平を阿部さんが演じるほか、その娘・利菜役に土屋太鳳さん、佃製作所の技術開発部の若手技術者・立花洋介役に竹内涼真さん、技術開発部の部長・山崎光彦役に安田顕さん、そのほか錚々たるたるキャストが参加しています。
もちろん財前役の吉川晃司さんも出ていて、前作と変わらず面白い内容でしたね。




そんななか、毎回意外なキャスティングが話題になる日曜劇場ですが、今回は天才エンジニア役でイモトアヤコさんが出演してます。
昨日初めてイモトさんの演技を見たのですが、本当に素晴らしくて、思わず引き込まれる演技力には驚きました!

超豪華な一流俳優陣の中で独自の存在感を放つ新キャストの方々にも今後ますます期待してしまいますよね。

これからまた日曜日が楽しみになります〜!




決して諦めない男『佃 航平』の名セリフ集(2015)

・どんな難問にも必ず答えがある。皆の力をどうか貸して欲しい。
・技術の進歩が止まってしまったら世の中の発展はない。
・いいおっさんが夢見て何が悪い。町工場が夢見て何が悪い。
・(仮に裁判に負けたとしても)培ってきた技術力だけは決して奪えない。正義は我にありだ!
・技術者はお金のために研究してる訳ではない、おもしろいからだ。
・いい時も悪い時も信じ合っていくのが企業とメインバンクでしょうが
・穴を開ける、削る、研磨する。技術がいくら進歩しても、それが物づくりの基本だと、私は思います。
・難しいからこそ、やる価値があるんだよ。
・人の手で触れ、目で見ないと分からない感覚を大事にしているんです。
・何かを成し遂げようとする夢の前では、大企業も中小企業も、帝国重工も佃製作所もない。良い物を作りたいという、たった一つの想い。技術者としてのプライドがあるだけだ!
・隠せるなら隠してみろ。いくら取り繕っても技術は嘘をつかない。

若おかみは小学生

映画動員ランキングトップ10ランク外ながら公開初週よりも2週目、2週目よりも3週目と、動員をじわじわ増やしている高坂希太郎監督によるアニメーション作品『若おかみは小学生!』の興行です。


児童文学作家令丈ヒロ子による人気シリーズを原作とする本作は、小・中学生を中心に原作のシリーズは高い人気と認知度(小学校の図書館の本棚には必ず並んでいるという)を誇り、2006年にはコミック化、そして今年春からはテレビアニメ化と、順調にメディアミックスも進行。

今回、満を持しての映画化だったわけだが、上映スクリーンの少なさもあって、公開当初はあまり話題になることはなかったんですよね。






風向きが変わってきたのは、公開されてから最初の週末を終えた後、新海誠監督がツイートで激賞したのをはじめとして、多くのアニメ関係者、コミック関係者を含むファンの間で作品の評判がソーシャル・メディア上で広まってからなんです。

私をはじめ原作をよく知らない観客にとっては、主人公のいわゆる「萌え絵」なキャラクターと、労働基準法に引っかかりそうなタイトルに先入観を持ってしまいがちなこの作品ですが、実際に鑑賞してみたところ、「両親の死」というこれ以上ないほど過酷な体験を乗り超えていく少女の健気さを描きながらも、アニメならではのイマジネーションに富んだ演出と、ただのお涙頂戴ではない意外性に満ちた展開の、大人から子供まで誰にでも勧めたくなる見事な作品だったのです!!






本作の目を見張るようなクオリティは、まず何よりも高坂希太郎監督の巧みな演出によるものでしょうが、もう一人注目するとしたら、脚本の吉田玲子さんです。
近年の映画作品だけを並べてみても、『たまこラブストーリー』(2014年)、『ガールズ&パンツァー 劇場版』(2015年)、『映画 聲の形』(2016年)、『夜明け告げるルーのうた』(2017年)、『ガールズ&パンツァー 最終章』(2017年)、『リズと青い鳥』(2018年)、『のんのんびより ばけーしょん』(2018年)と驚くほどの充実ぶり。『聲の形』や『リズと青い鳥』を筆頭に、アニメファンの枠組を超えて広い観客層から支持された作品も多く、今回の『若おかみは小学生!』もその系譜にある一作となっております。







いくらソーシャル・メディアで評判が広がって集客が伸びているとはいえ、現状では、例えば2016年の片渕須直監督作品『この世界の片隅に』や、アニメ作品ではないですけど今年の『カメラを止めるな!』のようなムーブメント化までにはいたってはおらず、既に公開4週目に入ろうというタイミングを踏まえると、スクリーン数が減少しているここからどれだけ盛り返すことができるかは…。

ソーシャル・メディアによって良い作品が埋もれず、ちゃんと評価されるようになった近年の傾向は映画界にとって間違いなくポジティブな変化ですが、ここにきて火がつき始めた『若おかみは小学生!』が今後どうなっていくか、見守っていきたいところですよね。

suits ドラマ


俳優、織田裕二(50)が主演の10月スタートのフジテレビ系「SUITS/スーツ」(月曜後9・0)が8日ついに放送されました!
私も今シーズンのドラマで一番楽しみにしてました。

このドラマは月9史上初の海外ドラマが原作で、織田裕二扮する敏腕弁護士が、Hey!Say!JUMPの中島裕翔(24)演じる若手弁護士と難解な訴訟に立ち向かうと言う痛快弁護士ドラマ!とうとう海外リメイク到来ですね。

中村アンさんも織田裕二のサポート役でいい演技してます!SUITSの意味も徐々にわかってきますのでお楽しみに(^^)/
カメラアングルとかセリフの間合いとか何か新しい感覚です。

日本のベタベタのドラマに見飽きた方にも是非見ていただきたいです。韓流ドラマが好きな方がいるように、海外リメイクが好きな方も今後増えると思います。ちなみに原作の「SUITS」は2011年から全米で放送が始まり大ヒット!! 現在シーズン8が放送中!


フジテレビ系「SUITS/スーツ」はFODで動画配信中です。見逃した方は是非どうぞ!
動画配信サービスの良いところは、早送り巻き戻しが自由自在にできて、コマーシャルが無いところ!時間短縮になっていいです。
ちなみに、こちらが海外版のSUITS!!
探すんじゃなかった・・・ヤバい、カッコイイ( ;∀;)

SUITS.jpg

Huluでも配信中ですが、U-NEXTの方が無料視聴期間が長いので敢えてご紹介します。
SUITS以外にも、今まで海外ドラマに興味のない私でさえ、引き込まれてしまうくらい魅力的なドラマがたくさんありました。


FODの解約/退会についても記載します。

2)FODトップページより右上のメニューを選択
3)メニューの「月額コースの確認・解約」を選択
4)FODプレミアムの「この月額コースを解約する」を選択
5)一番下にスクロール⇒「解約する」を選択



U-NEXTの解約/退会についても記載します。

1)「U-NEXT公式HP 」にアクセス  ドラマ観るなら<U-NEXT>
2)画面左下「設定・サポート」を選択
3)「契約内容の確認・変更」を選択
4)「解約はこちら」を選択
5)「次へ」を選択
6)「次へ」を選択
7)「解約する」を選択

新月9ドラマ 好調スタート

今シーズン私が1番注目していた月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)が、10月8日に第1回が放送され、視聴率14.2%と好スタートを切ったみたいですね!

月9全盛の時代を象徴するような伝説的なドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)で共演した織田裕二と鈴木保奈美の27年ぶりの共演ということで、始まる前からとっても話題でしたよね。

もちろん私も同世代だったから「東京ラブストーリー」は夢中になって見てました(笑)

『東京ラブストーリー』の動画配信はFODだけ


残念ながら月曜日は忙しくて見ることが出来なかったんですけど、今はテレビ録画なんかしなくてもスマホで簡単に観ることができるんですよね!
なんて素晴らしい時代なの(#^.^#)
早速通勤電車の中でFODで見ようっと!